骨盤矯正

そもそも骨盤は歪むのか?

腰の施術

歪むのは産後だけです!
産後に関しては、女性ホルモン[リラキシン]の影響で歪みが出ると言われています。
通常は動きがほぼ無いので歪みは出づらいです。

リラキシンとは何か?

問診

妊娠から産後6ヶ月間体の中で多く分泌する女性ホルモンです。
リラキシンが働く事により、出産時に骨盤周りの靭帯、関節が緩み出産しやすくさせる女性ホルモンと言われています。
出産時は骨盤周りが広がるので歪みが出やすいと言えます。

骨盤周りを緩みやすくさせるリラキシンが産後6ヶ月まで分泌しているので、ずっと骨盤周り緩んだ状態になり歪みが強くなります。

産後骨盤矯正のベストな期間は?

治療を受ける女性

リラキシンが産後も6ヶ月間多く分泌しているので、ケアをしなければ歪みっぱなしになります。
逆に6ヶ月間に関しては、骨盤は綺麗な形に整えやすい期間になりはじめると効果が出やすいです。
6ヶ月後はリラキシンの分泌が徐々に減っていくので歪みが戻りづらくなります。
産後は骨盤の歪みのピンチでもありますが綺麗な形に戻るチャンスでもあります。

こころ整体院恵比寿院は、産後の症状に対して一人一人適した治療の計画を立てて治療を行います。

  • ・産後で体型が変わった!
  • ・体型を戻したい!
  • ・骨盤矯正をしたい!

そんな方はこころ整体院恵比寿院までご相談ください!
お子さんと一緒に来る方が多いですので、お気軽にお越しください!